ウーマン

増加する治療方法|歯科での治療と症状対策を考える

相談と治療

歯

虫歯というのは自覚症状を感じ始める頃には大変な状態になっている場合が多いです。健康的な歯を守るためには常に歯の健康には気を配りましょう。都島の歯医者さんは歯の健康を守る活動をしています。

歯の補綴物

歯型

入れ歯に差し歯にインプラント。失った歯の補綴には様々な方法が存在します。吉祥寺の歯医者にはそんな歯の補綴に関する治療を専門に行なっている歯科医院が多く存在します。

予防することが何より大事

歯科助手

歯周病はこの世で最も多くの人がかかっている病気で、自覚症状が手遅れになるまでほとんど現れない病気です。磨き残しや歯磨きを怠った時に残った歯垢が歯茎の隙間に入り込み菌が増殖し、歯の骨や歯肉を溶かしていってしまい、最終的に歯をダメにしてしまいます。一度歯周病になったのであれば、元の状態に戻すのは難しいため、歯周病にならないように常日頃から気をつけなければなりません。
歯周病の治療、及び予防を行うのが、予防歯科です。予防歯科とはその名の通り、虫歯、歯周病といった葉の病気にならないようにするための歯科であり、健康な歯を維持し続けるためには欠かせません。予防歯科では、主に歯の洗浄や予防のためのアドバイスを行っています。例えば、歯の状態をチェックし、どんなところに磨き残しが多いかとか、現在どのくらい歯周病に近づいているのかということをまとめ、患者さんに説明します。その後、具体的なアドバイスをしたり、ブラッシング指導を行って歯の衛生面の改善に努めます。他にも、歯石をスケーリングと言って歯にこびりついた歯垢や歯石を除去したり、歯周病が進行している場合は外科治療で歯肉を切開し、炎症している歯肉を除去するといった治療も行います。他にも、フッ素塗布をして虫歯に強くしたり、フロストを使って歯の隙間の歯垢除去も行い、できるかぎり綺麗にします。
大阪では、このような予防歯科を行っている歯科医院がほとんどです。大阪では虫歯予防や対策に力を入れているひとが多いため需要があり、大阪の中心から端の地域まで歯周病や虫歯予防のための治療を行っています。

歯列矯正は必要

レントゲン

矯正歯科で行う歯列矯正は、慢性の肩こりを解決する鍵にかる可能性もあります。代々木には矯正歯科が多く、子供のみならず大人も歯列矯正を行い、歯並びの改善をしています。