女性たち

増加する治療方法|歯科での治療と症状対策を考える

相談と治療

歯

虫歯というのは、痛みを感じ始めた時には進行がだいぶ進んでいることが多い極めて厄介な病気です。もし、虫歯が進行していた場合はすぐに歯医者さんへ行き、治療を受けましょう。虫歯菌に侵蝕された箇所を削ることで虫歯の進行は止めることができますが、溶けてしまった歯や削った箇所の歯は、二度と元には戻りません。そのため、削れた部分を補綴するため、銀歯やプラスチックで詰めて元の形に戻します。また、治療して削った歯というのは削ったぶん脆くなってしまい、抜け落ちやすくなってしまいます。そのため、一般的に同じ箇所の歯を削る事ができるのは数回程度が限界です。そのため、出来る限り歯を削ることがないように、普段からしっかりと歯磨きをして虫歯予防に努めなければなりません。近年では、虫歯を削ったり銀歯を詰めたりする一般歯科の他にも、虫歯になないための予防処置を行う予防歯科が増え、虫歯治療に対するスタンスは変わりつつあります。また、虫歯治療に関しても削る際の痛みを抑えたり、歯の負担を減らすための治療法が確立され始めています。
都島では、歯を削らざるを得なくなった時でも、できるだけ歯のダメージを最小限に抑えるべく、ピンポイントの治療を行っている歯医者さんが多いです。虫歯の箇所だけを削ったり、初期症状の場合は削るよりもむしろ歯を磨き続けて予防に務めたほうが歯が長もちするケースがあるので、削らない虫歯治療を進めています。他にも都島の歯医者さんの多くは予防にも精力的であり、都島在住の患者さんには定期検診をおすすめしています。
都島にお住まいの方は歯医者さんに相談をしてみましょう。